AGEKKE GROUP

ナビゲーションをスキップする

グローバルメニュー

事業紹介

保全

自社で育成した保全技能士が機械設備保全を行ないます。

機械の自動化による設備投資の増加に反して、技術職職員の高齢化と技能伝承者不足を解消するため、自社で保全技能士を育成しています。各種保全業務に対応致します。

保全実施項目

  1. 日常保全
  2. 定期点検
  3. 摩耗・劣化部品の定期修理
  4. 点検の結果発生する復元修理
  5. 品質改善
  6. 作業性・保全性・安全性・経済性向上などの改良保全項目実施
  7. 故障の復元・復旧対応
  8. 故障の再発防止のための改善項目及び水平展開
  9. 設備の重要度ランク付け
  10. 設備の保全部位の決定
  11. 保全方式の選定
  12. 設備保全基準書の作成
  13. 保全カレンダーに基づく、予防保全(PM)の実践

教育体制

都道府県認定の職業訓練校を運営し、保全技能士を育成しています。
>> 認定職業訓練校について
>> 保全技能士育成コースについて

保全LP

このページのトップへ

Copyright© AGEKKE GROUP All Rights Reserved.