ニュース・お知らせ

ニュース・お知らせ

  • 2021.05.20

    レスキューナウ危機管理研究所と(株)総務の窓口の共同開発
    リモート防災訓練「リモ訓なう」を発売

    株式会社総務の窓口(本社:東京都港区、代表取締役:石原征二)は、株式会社レスキューナウ危機管理研究所(本社:東京都品川区、代表取締役:市川啓一)と共同で開発した、法人団体向けのリモートで行える防災訓練「リモ訓なう」を2021年6月1日より販売致します。

     

    「リモ訓なう」とは
    事業所で実施する防災訓練を、いつでも視聴学習できる、WEB視聴(eラーニング)と 通信環境を気にせず視聴できるDVD再生方式で、必要な事項を分かりやすく学習できるリモート訓練講座です。

     

    「リモ訓なう」
     【URL】https://soumu-madoguchi.co.jp/remote_bousai

     

    ■「リモ訓なう」の特徴
    1.三密の回避
    2.いつでもどこでも受講可能
    3.専門会社の防災ノウハウを提供

     

     

    ■「リモ訓なう」の誕生
    日本には毎年多くの<地震・台風・豪雨・疫病 など>といった災害が起こります。事業所で実施する防災訓練はどれくらい災害時に役立っていますでしょうか?日頃からの訓練は防災意識を変える絶好の機会です。 より身近にいつでもどこでも視聴できる環境を考慮し、レスキューナウ危機管理研究所・株式会社レスキューナウと株式会社総務の窓口の共同開発で、この講座が誕生しました。「リモ訓なう」はもっと基本的でいざと言うときに実践で対応できる、必要な事項を分かりやすく学習する講座です。

     

     

    ■「リモ訓なう」の活用
    WEBでのeラーニングや、DVD再生方式での学習は、事業所の規模や立地条件・通信環境等に合わせて選択が可能です。新入社員や異動社員など社員数の変動にも対応可能で、いつでも視聴、学習することができます。 全国の社員の皆さまの安全教育として「リモ訓なう」は役立ちます。

     

     

    【製品概要】
    ▽訓練内容
    ●[基本編]6種目
    (基本ガイダンス、心肺蘇生、AED、止血、消火器、通報)
    ●[応用編]15種目(6+9種目)
    (骨折、身の安全確保、耐震補強、転倒防止、帰宅困難、
     避難と備蓄、気象情報の活用、水防対策、自衛消防隊)

     

    ▽販売方法  WEB方式、DVD方式

     

     

    販売会社  株式会社総務の窓口 (エイジェックグループ)
    製作・発売 株式会社レスキューナウ危機管理研究所
    企画協力  株式会社レスューナウ

     

     

    株式会社総務の窓口
    https://soumu-madoguchi.co.jp/