資格取得実績 建設

資格取得実績 建設

IT

建設系

資格名概要保有者数合計
建築士1級設立されてから60年以上が経つ、歴史ある資格。
経済の成長や国民生活の向上に伴い、建築士の業務は拡大し、一層活躍が期待されています。
56138
建築士2級82
技術士「技術士」は科学技術に関する高度な知識と応用能力が認められた技術者で、技術者にとって最も権威のある国家資格です。1933
技術士補14
RCCM「RCCM」は管理技術者、照査技術者または業務担当者として、業務の適正な執行を管理、業務成果の照査、および業務に関する技術上の処理を行う、責任ある技術職です。1414
建築施工管理技士1級近年、建設工事の施工技術が高度化、専門家、多様化が一段と進展しており、建設工事の円滑な施工と工事完成品の質的水準の確保を図る上で、施工管理技術の重要性が益々拡大しています。77165
建築施工管理技士2級88
電気工事施工管理技士1級1219
電気工事施工管理技士2級7
土木施工管理技士1級「施工管理技士」は建設業法に定められた特定又は、一般建設業の許可要件である営業所ごとに置かなければならない「専任の技術者」並びに、
工事現場ごとに置なければならない「主任技術者」又は「監理技術者」(1級のみ)となることが認められています。
6597
土木施工管理技士2級32
管工事施工管理技士1級3663
管工事施工管理技士2級27
造園施工管理技士1級1217
造園施工管理技士2級5
宅地建物取引士宅地建物取引業を営もうとする者は、国交交通大臣又は都道府県知事の免許を受ける必要があり、免許をうけるに当たり、その事務所その他国土交通省令で定める場所ごとに、事務所等の規模や業務内容等を考慮して、国土交通省令で定める数の成年者である専任の宅地建物取引士を置かなければならないとされています。10
コンクリート技士コンクリートの製造や施工等の第一線において、日常の技術的業務を実施する能力のある技術者として位置づけられます。6
建設業経理士1級建設業者が健全な発展を図るうえで、適正な経理と計数を行うことは必要不可欠である一方、建設業は受注産業であり会計処理に特殊な点が多いことから、財務・経理の担当者は高い専門性が求められます。

このような建設業経理に関する知識の向上を図ることを目的としており、中でも1級、2級合格者は、公共工事の入札可否の判断の資料となる、経営事項審査の評価対象の1つになっています。
18
建設業経理士2級7
建築CAD検定准1級今やIT技術が必須とされる建設業界にとって、有能なCAD技術者は「人材」という重要な経営資源として明確に位置付けられ、採用のための合理的判断基準となってきたことは確かです。
そのため「建設CAD検定試験」には全国から格別な関心が寄せられています。
0264
建築CAD検定2級9
建築CAD検定3級255
測量士測量法及び測量法施行例に基づいて行われる国家資格です。
測量士・測量士となるのに必要な専門的技術を有するかどうかを判定するために行われます。
511
測量士補6
建築設備検査資格定期的に建設設備の安全確保の調査を行い、結果を特定行政庁へ報告する。その定期検査を行う資格を有する方を「建築設備検査員」と言います。
資格を取得するためには「登録建築設備検査員講習」を受講し、合格する必要があります。
33

認定職業訓練校ロボットサイト

© AGEKKE GROUP ALL RIGHTS RESERVED.